「音楽は麻薬である」

昔の人はそう言いました。
確かにそうだ。病み付きになるし、それなしではいられなくなる。

麻薬ってぇとイメージが悪いけどさ、たしかに音楽は薬なんだよね。
弱ってる時や迷ってる時に聴くと快方に導いてくれる。そんな存在が音楽な訳だ。

多分オバコレを買ってくれてる人は第二文芸部の音楽に救われた人も多いと思う。
このTシャツは第二文芸部の音楽がカプセルとなり、きらりのギターを構成してるのだ。
商店街にある薬屋でなぜか売ってるロックンロールないささかケミカルな薬のデザインTシャツであります。

今回は暗い色はやめてオバコレでは過去にあまり発売しないようなカラーをチョイスしてみた。
インナーでもアウターでも勝負できる、そんなTシャツになりました。

ぜひ皆さんに着て欲しく思う次第であります。

サイズ:S/M/L/XL/XXL
素材:綿 100%(6.2oz)

2018年milktubのオフィシャルTシャツでございます。
昭和初期の商店にあるような前掛け感溢れるデザインであります。

「音楽もめっちゃすげえけど物販もすげえよ?もうバンドってか商店よ?そもそもボーカル何屋だかわかんねえし」というmilktubの立ち位置を明確にしてみた次第であります。

爆音路薫’狼琉商店milktub、ここに推参。
今日もロックとアパレルとほんのすこしのお笑いをお届け致します。

サイズ:S/M/L/XL
素材(インディゴ):綿 100%(5.3oz)
素材(バーガンディ):綿 100%(5.6oz)

ページトップへ