「大人になってバリバリ財布使って何が悪いんだよ」

私はこの世にそう問いかけたい。

メインの財布として、というよりサブの財布としてこのバリバリスタイルの財布は機能性、取り扱いやすさ、コストなど運用面としてこれほど優秀なウォレットはあまりない。
メインの財布の代わりにあらゆる財布に関する災厄から犠牲になるべくして生まれた運命を背負ってる感じも私は好きである。

今回のデザインは商店街の各店舗であるオバイブタイトルを凝縮したデザインにしてみた。
大人が使っても恥ずかしくないデザインであると自負しておる。
そもそもだ。使ってる財布で人を値踏みするような奴は大抵ロクな奴じゃねえから気にするな。
自分で使うもんを自分で選んで自分で買ってんだから誰に文句言われようが気にするな。

という訳でサブのウォレットとしてぜひオススメしたい。

旅先やライブでメインの財布は母艦(ロッカーや宿の金庫)においておき、サブで探索やライブを楽しむのだ!

サイズ:10.5cm x 13cm
素材:ポリエステル 100%

これに関してはもうこれしか書く事がない。

「作りたかったんだ」

ちなみに今後milktubでツアーをやる際はツアーメンバーの財布を預かり、こちらの財布に5000円だけ入れて彼らを夜の街に旅立たせようと思う。

(理由:バカが多いので地方のスナックとかでアホみたいに金使って赤字になるから)

サイズ:10.5cm x 13cm
素材:ナイロン 100%

ページトップへ