OVERDRIVE3作品をWindows8対応
税抜3,969(サンキューロック)円で7月25日発売

Windows8対応版『キラ☆キラ COMPLETE ACTs』『DEARDROPS with Cross the Future』『超電激ストライカー』3タイトルをお求めになりやすいリパッケージ版として再リリースいたします!

コンパクトなDVDトールケースでのパッケージ販売となりますので、まだお持ち出ない方は是非この機会にお求め下さい。

※作品特設サイトも準備中ですので、もうしばらくお待ち下さい。
※Internet Explorer環境下でTwitterボタンの不具合が発生しております。修正まで今しばらくお待ち下さい。

 

6月13日
OVERDRIVE Archivesティザーサイト公開

キラ☆キラ COMPLETE ACTs - OVERDRIVE Archives No.1

作品名
キラ☆キラ COMPLETE ACTs - OVERDRIVE Archives No.1
ブランド
OVERDRIVE
販売価格(税抜)
3,969円
発売日
2014年07月25日
メディア
DVD-ROM
商品番号
OVDV-26
ジャンル
恋愛ロックンロールADV
原画
片倉真二、藤丸
シナリオ
瀬戸口廉也、Team N.G.X
ボイス
あり、非公開
対応OS
Windows:Vista/7/8
アクチベーション
なし
レーティング
18歳以上 / Japan sales only
備考
『OVERDRIVE NIGHT TOUR 2008』LIVE DVDは同梱されません

ゲーム概要

多くのバンドマン/楽器経験者のハートをガッチリとキャッチし、ゲームと音楽とのより深い融合というOVERDRIVEのスタイルを世に広く知らしめた名作『キラ☆キラ』と、そこから広がるスピンオフの世界を描いた『キラ☆キラ カーテンコール』の2タイトルがセットになって登場!

『キラ☆キラ』では、ライブシーンの演出を一部を変更、祐子の登場シーンに立ち絵の追加しました。もちろん、時代に合わせたWindows8完全対応です!

ゲーム以外にも、第二文芸部のこれまでの軌跡をたどるディスコグラフィや、原画家・片倉真二が描いた『キラ☆キラ』販促イラストを多数収録したギャラリーなど 追加コンテンツを多数収録!

青春の輝きに満ちた『キラ☆キラ』ワールドを楽しみつくせ!

※『キラ☆キラ COMPLETE ACTs』同梱の『OVERDRIVE NIGHT TOUR 2008』ライブDVDは、今作には同梱されませんのでご注意下さい。

物語

【キラ☆キラ】

「文化祭、バンドやるのってどうだと思う?」

彼女にフラれて腐っていた前島鹿之助は、椎野きらりのこの一言をきっかけにバンドを組むことに。
エキセントリックな特訓の果てに、彼らのバンド「第二文芸部」はいつしかいっぱしのパンクロックバンドに変貌していた。

そんな彼らに舞い込んだライブツアーのオファー。

夢と期待、あとちょっぴりの不安を胸に、学園生活最後の冒険に出発してしまう彼らの行く末や如何に?

【キラ☆キラ カーテンコール】

前作から数年後。軽音部の誉田宗太は何かになりたくて、何にもなれなくて、ただただ欲求不満をたぎらせていた。

学園のスターである「第二文芸部」に触発された彼はロックバンド結成に奔走する。

キラキラした物を追い求める若者達の群像劇は、前作キャラ勢揃いのフィナーレへ!

旧作特設ページ

キラキラ COMPLETE ACTs

http://www.over-drive.jp/project/kkca/

キラ☆キラ

http://www.over-drive.jp/project/kirakira/

キラ☆キラ カーテンコール

http://www.over-drive.jp/project/kkcc/

DEARDROPS with Cross the Future - OVERDRIVE Archives No.2

作品名
DEARDROPS with Cross the Future - OVERDRIVE Archives No.2
ブランド
OVERDRIVE
販売価格(税抜)
3,969円
発売日
2014年07月25日
メディア
DVD-ROM(二枚組)
商品番号
OVDV-27/OVDV-28
ジャンル
恋愛ロックンロールADV
原画
藤丸
シナリオ
那倉怜司
ボイス
あり、非公開
対応OS
Windows:Vista/7/8
アクチベーション
なし
レーティング
18歳以上 / Japan sales only

ゲーム概要

春とロックンロールバンドをテーマに、OVERDRIVEが独自のスタイルで世に広く知らしめた青春恋愛ロックンロールADV第2弾となる 『DEARDROPS』を、お求めになりやすいリパッケージ版として再リリースいたします!

リパッケージに合わせて、OVERDRIVE設立5周年を記念して作られた『キラ☆キラ』とのコラボレーションゲーム『d2b vs DEARDROPS-Cross the Future-』を同梱。コンパクトなDVDトールケースでのパッケージ販売です。

物語

【DEARDROPS】

菅沼翔一は若くして才能を発揮し、海外のオーケストラで将来を嘱望されたバイオリニスト、だった。とある事情で、その楽団での居場所を失うまでは……。

音楽家としての道を閉ざされたと感じた翔一は、自分の愛器であるバイオリンをも手放し、失意のまま帰国。そんな折、ひょんなことからライブハウスに住み込みで勤めることになった翔一は、自分の知らなかった「世界」に触れることになる。

まったく違う場所で、それぞれの「生き方と音」を主張し続けてきた不器用な人間たちとの出会い。
バラバラな人生は線となって絡み合い、絆となって未来への道標となっていく。

翔一と運命の出会いを果たす仲間たちは、 過去や試練を乗り越えることで、個人として、バンドとして、どのように成長していくのか……。

「ライブハウス」という場所で新しい音楽を通じ、新しい世界を広げ、 高みを目指す青春+ロックンロールの物語。

【d2b vs DEARDROPS-Cross the Future】

DEARDROPS本編より数年後。

それは、何気なくつけた事務所のテレビに映っていた光景。主にアメリカを拠点に海外で活躍している歌姫・きらりと、挫折から立ち直り、今も海外で活躍するバイオリンの貴公子・菅沼翔一の共演……その番組では、そういうスタンスで紹介されていた。

翔一の姿が見られて嬉しいはずなのに、心がざわつく。きらりのとなりで楽しそうに演奏する翔一。その笑顔はいつもより楽しそうに見えて。

――あたしは、きらりに勝てる?――

……このときは、きらりと本当に直接対決することになるなんて、夢にも思ってなかったのだ。

旧作特設ページ

DEARDROPS with Cross the Future

http://www.over-drive.jp/project/deardrops_r/

DEARDROPS

http://www.over-drive.jp/project/deardrops/

d2b vs DEARDROPS-Cross the Future

http://ctf.over-drive.jp/

超電激ストライカー - OVERDRIVE Archives No.3

作品名
超電激ストライカー - OVERDRIVE Archives No.3
(フリガナ)
チョウ デンゲキ ストライカー
ブランド
OVERDRIVE
販売価格(税抜)
3,969円
発売日
2014年07月25日
メディア
DVD-ROM
商品番号
OVDV-29
ジャンル
魂帯電 劇場型(シネマティック)ADV
原画
片倉真ニ
シナリオ
小林且典&卑影ムラサキ with 企画屋
ボイス
あり
対応OS
Windows:Vista/7/8
アクチベーション
なし
レーティング
18歳以上

ゲーム概要

OVERDRIVEが得意とする学園青春ものから一転!?

幼い頃から正義のヒーローを夢見てきた少年の、夢そのものが現実となった世界で繰り広げられる王道のヒロイックアドベンチャー『超電激ストライカー』が、お求めになりやすいリパッケージ版として再リリースいたします!

昔、子供だったアナタへお贈りする”セイギのミカタの物語”をぜひお愉しみ下さい。

物語

主人公・結城ヤマトは正義感が強く、ヒーローに憧れる男の子。
幼馴染のはるながいじめられているとすぐにヒーロー気取りで助けに行くが、いつも返り討ちにあっていた。

そんなある日のこと、はるながすぐに引っ越すこととなりヤマトに見送りをお願いする。
だがヤマトは自分がはるなを守れないまま別れを迎えてしまうことに絶望していた。

そこに一人の老人が現れる。彼の名前は「思い出コレクター」。
思い出コレクターは思い出と引き換えに望みを叶えてくれるという。

ヤマトは心から願う、憧れの漫画のヒーロー「ストライカーになりたい」と。

数年後、はるなの暮らす都市に「バルボラ帝国」と名乗る強化人間が現れる。
警察・軍隊も手出しのできない中、どこからともなく一人の「戦士」が現れ一蹴する。

その姿は、漫画「電激ストライカー」の主人公そのものだった……。

旧作特設ページ

超電激ストライカー

http://www.over-drive.jp/project/chou_stryker/

電激ストライカー

http://www.over-drive.jp/project/stryker/

販売店様へのご案内

OVERDRIVE Archives 三タイトルの 取り扱いに関するご質問・お問い合わせは
下記の取り扱い流通までご連絡ください。

取扱い流通:株式会社ラッセル