ライン

スペック

OVERDRIVE代表のbambooです。

日頃弊社商品をご愛顧頂き誠にありがとうございます。
今回は、2001年にGROOVERより発売されたPCゲームソフト「グリーングリーン」の
リメイクを弊社にて行う事を皆様にご報告させて頂きます。

当企画について

昨年夏、原画家片倉真二より「そろそろいいんじゃないかな?」と「グリーングリーン」の
原画やキャラクターデザインのラフスケッチが多数持ちこまれました。

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、私と片倉は以前GROOVERに在籍しており、
作品の開発を担当していました。
そのなかで「グリーングリーン」は『最低で最高の夏の学園物語』として人気を博し、
お陰様でシリーズ累計(1/2/3/FD)80,000本以上のセールスを記録した作品となりました。

<当時のGROOVER公式サイト>
http://web.archive.org/web/20080215013540/http://www.groover-info.net/

現在美少女ゲーム業界でクリエーターとしてご活躍されている方から
「初めてプレイした作品があの作品でした」と言われる事も多々あり、
様々な方への影響を生み出した作品として私達の代表作にもなっています。

12年の時が過ぎた今でも弊社宛てに当作品のサポートのご連絡を多々頂くものの、
権利的な問題でサポートが出来ずに歯がゆい思いをしておりました。
また対応OSがWindows98/Me/2000という事もあり、WindowsXPのサポートも終了する中で

「12年前に作ったゲームを今の美少女ゲームファンの人にも遊んで欲しい」

という想いを強く持つようになりました。
そして時間をかけ版元様と交渉を続けた結果、リメイクに関する許諾を頂ける事になりました。

本計画の販売方法について

前述の通りリメイクに関する許諾を版元様より頂きましたが、昨今の美少女ゲーム市場の
売上低迷は弊社も例外ではなく開発資金に関してある程度の目処は立ったものの、すべてを
賄いきれるだけの資金を用意するのが難しい状況です。

そこで、残りの金額についてはクラウドファンディング方式(以下CF方式)を取り入れ、
皆様のご支援をもって開発費に充てさせていただきたいと考えています。

クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは、不特定多数の人(群衆、crowd)から資金を募る
(資金調達、funding)仕組みの事を言います。
クラウドファンディングの仕組みを利用したサイトとしては、海外ではKickstarter
国内ではCAMPFIREをはじめとする約30のサイトがあります。

これらのサービスでは、まず企画者が自分の作りたい商品、企画を提案し、購入希望者を
予約販売の形で募ります。
企画者の提案を見たサイトの閲覧者がその商品を購入したい、あるいは企画者を支援したい
場合には、その意志を提案に対する購入予約という形で表明します。
それらの購入予約の総額が目標金額に到達すると提案が実現され、購入予約分の代金が
支援者から企画者に支払われる、という仕組みです。

上記のサイトで行われている支援募集と今回のリメイク化計画では異なる点があります。
まず一点目は「目標金額が達成された段階でカンパの支払いが発生する」のではなく
「カンパをしていただいた時点で支払いが発生する」点、そして二点目は「最終的に目標金額に
対して未達成だったとしても、開発、及び発売を行う」という点です。

「グリーングリーン」がアダルトカテゴリー商品であるため既存のクラウドファンディングサイト
での取り扱いが行えないため、今回このような形式を用いることにしました。

「グリーングリーン」リメイクについて

リメイクにあたり、変更になる予定の箇所は下記の通りです。

・片倉真二原画による立ち絵、及びイベントCGなどのグラフィックの一新。
・音声データの高音質化。
・コンフィグやセーブロードを含むシステム面のリニューアル。
・Windows8対応。
・演出フルリニューアル。
・milktubによる新規OP&EDテーマ収録。
(起用歌手はNANA/佐藤ひろ美/YURIA/AiRI/yozuca*を予定)
(旧OP&EDテーマもライブラリーで視聴可能予定)
・新規楽曲、新CGにあわせた新規OPムービー。

シナリオの追加や加筆については弊社内でも慎重に検討を重ねましたが、
「当時のシナリオをそのまま」使用する事に致しました。

詳しくはこちらのページでご紹介しておりますのでご一読ください。

『グリーングリーン』旧作からの変更点

制作費について

リメイク化計画に関する予算はおおよそ2,500万円を想定しており、そのうち1,500万円を
CF方式の目標金額に設定しています。

支援の募集は6月25日21時00分より受付を開始いたします。
受付終了の日時に関しては現在調整を行っており、決まり次第サイトにて告知させていただきます。
集まったカンパの総額、及びご賛同頂いた人数についてはOVERDRIVE公式サイトの
スタッフ日記及びOVERDRIVE公式twitterにて随時ご報告致します。

OVERDRIVEスタッフ日記

OVERDRIVE公式Twitter

リターンについて

当期間内に本企画に対してご支援頂ける方には特別なリターン(特典)をご用意しております。
リターンには金額ごとに異なる特典が付属する4種類のコースを設定しております。

※各コースの金額のほかに、送料が別途発生致します。
※価格は税込です。

●10,500円コース(限定数:なし) 『OVERDRIVE STOREポイント』500ポイント付与

・『グリーングリーン OVERDRIVE EDITION』ゲームソフト・1本

ご購入いただくゲームソフト本体です。
ゲームの内容、動作環境などに関してはこちらにてご確認ください。



・『グリーングリーン OVERDRIVE EDITION』オリジナルサウンドトラック・1枚

『グリーングリーン OVERDRIVE EDITION』にて制作された新ボーカル曲6曲と、
初代『グリーングリーン』に収録されていたボーカル曲6曲を収録したボーカル
アルバムになる予定です(タイトル未定)。



・『初代グリグリ・おまけ詰め合わせCD(仮)』・1枚

初代『グリーングリーン』の店舗特典とお返しCDの中からチョイスしたアイテムを
収録したデータCDになる予定です。

●31,500円コース(限定数:300)『OVERDRIVE STOREポイント』1000ポイント付与

10,500円コースの内容物に下記のものが追加になります。



・片倉真二サイン入り複製色紙・1枚

サイン入り描き下ろしイラストの複製色紙となります。イラストは1種類です。




・スタッフロールへの掲載

『グリーングリーン OVERDRIVE EDITION』のスタッフロールにお名前を掲載させていただきます。



・佐藤ひろ美『顔シリーズ 第3弾』マキシシングル(仮)・1枚


グリーングリーン ボーカルアルバム『鐘ノ音ラバー』に収録されている「ガラスの鏡~顔冒険~」、エーデルワイス ボーカルアルバム『サンセット・サンライズ』に収録されている「顔ロード~第6章~」に続く、milktub×佐藤ひろ美による「顔シリーズ」の第3弾を収録したマキシシングルです。 
4年に1度しか製作されない伝説の奇曲がついにベールを脱ぎます。

●69,600円コース(限定数:150)『OVERDRIVE STOREポイント』2000ポイント付与

31,500円コースの内容物に下記のものが追加になります。



・片倉真二描き下ろし色紙・1枚

描き下ろしイラスト入りの色紙にサインとご購入者のお名前を手書きでお入れします。
描き下ろしイラストのキャラクタは下記の中からお選びください。
千歳みどり、朽木双葉、朽木若葉、飯野千種、美南早苗、
バッチグー、一番星光、天神泰三、春乃亜理紗 (計9種類)



・『暴れ祭り4』優先入場チケット・1枚

2014年初旬に都内近郊にて開催予定のライブイベント『暴れ祭り4(仮)』への
優先入場チケットになります。 
・予定開催時期:2014年1月(あるいは2月)を予定しています。
・予定開催場所:600~800人規模の会場を予定しております。現在調整中です。
※万一イベントが開催されなかった場合、チケット代相当のポイントで返還させていただきます。
ご了承ください。



・『OVERDRIVE COLLECTION』商品引き換えチケット・1枚

2013年冬期に開催予定のアパレル通販『OVERDRIVE COLLECTION』にて
交換対応商品のどれか1点と引き換えていただけるチケットになります。
※万一アパレル通販が開催されなかった場合には、相応の代替商品を新規でご用意
いたします。ご了承ください。
※現在受付中の『OVERDRIVE COLLECTION 2013夏』にはご利用いただけません。ご注意ください。

●200,000円コース(限定数:5)『OVERDRIVE STOREポイント』5000ポイント付与

69,600円コースの内容物に下記のものが追加になります。



・bambooによる浅草観光案内

浅草を活動拠点にしているbambooによる、ちょっと変わったマンツーマンの観光案内です。
案内する施設などにかかる料金、飲食代もbamboo持ちでのご案内です。
※ご自宅から浅草までの往復交通費は恐縮ですが自己負担となります。
※観光案内はゲーム発売後の開催を予定しております。
日程の調整などに関しては、2013年10月頃より順次ご案内させて頂く予定です。



・STUDIO696スタジオ見学

OVERDRIVEの作品を彩る数々のサウンドを生み出したSTUDIO696施設見学です。
普段決して一般の方が見られることのないスタジオの全てをご覧頂きます。
レコーディングブースでボーカル体験も!?



・浅草来訪記念スペシャルお土産

浅草にお越し頂きました記念に、弊社内にあるレアアイテムをプレゼントいたします。
何をお渡しするかは現状で未定ではありますが、一般販売等行うことのない
(なかった)秘蔵の品をご提供します。
※ご案内する日程によりアイテムの内容は異なります。ご了承下さい。

一般発売について

一般発売については通常のタイトルと同様に行います。
発売日は、2013年秋を予定しております。
詳細が決まり次第、公式サイトにて発表いたします(7月~8月を予定しております)。

PCゲーム取扱い店舗での予約も通常通り行います。
店舗での予約開始時期については公式サイト上でアナウンスさせて頂きます。

補足説明

わかりづらいと思われる点に関するご説明をまとめてありますのでご一読下さい。

FAQ

最後に

業界的にも新しい試みではありますが、OVERDRIVEでは今後クラウドファンディングを用いて
「○○のグッズが欲しい!」「○○○のルートが欲しい!」「○○なイベントをやりたい!」
などのニッチなご要望にもお応えできる環境を構築できればと考えています。

「グリーングリーン」はリリース当時、その斬新な作品性で様々な議論や話題を提供してきました。
今回リメイクするにあたって、これをきっかけに「新しい物の作り方や売り方」としても業界的に
一石を投じられればと思います。

12年前の2001年に初めてこのゲームをプレイされた方は、若くても30代前半、多くの方は
30代後半~40代です。当時27歳でプロデューサーやってました私も今年で40歳です。
パーフェクトにオッサンになりました。

過去にグリグリをプレイして今はオッサンになった皆さんへ。
どうですか?
ちょっとだけ我々と20代前半に戻りませんか?
アイツ等は変わらず山奥のあの場所で待ってます。

そして、初めてこの作品をお目にする皆さんへ。
本作は「最低で最高の夏の学園物語」です。
我々が若かりし頃に、苦楽を共にしながら素晴らしき仲間達と
作った作品です。もし興味がわいたら是非一度プレイしてみてください。

(文責:OVERDRIVE代表bamboo)

7月31日を持ちまして受付は終了いたしました。
リメイク化計画のご支援、誠にありがとうございました。

ライン

『グリーングリーン OVERDRIVE EDITION』特設サイトへの
ご来場ありがとうございます。

本特設サイトの18歳未満の方の閲覧は
禁止とさせていただいております。

いいえ
はい